日光ステーションホテルクラシック

日光ステーションホテルクラシック

日光ステーションホテルクラシックを紹介しています。

日光ステーションホテルクラシック > 日光ステーションホテルクラシック

日光ステーションホテルクラシック

なんと日光駅のすぐ目の前に位置しているんですね。
だから「日光ステーションホテル」なんですね。

日光といえば世界遺産ですから。
こちらの駅から、そういったところをめぐるバスが、発車しているんだそうです。
「世界遺産めぐり」バスで、循環すれば、とても気軽にたのしめるんだそうです。

JR日光駅の目の前にあり、クラシカルな列車に合わせるように、瀟洒なたたずまいで、落ちついた雰囲気なんですね。
駅から近いっていうことで、チェックイン、チェックアウト後にも、手荷物を預かってくれるサービスまで、しているんだそうです。

お部屋も洋風のクラシカルですね。
そしてベッドも・・・シモンズ社製のベッドをわざわざ入れているんだそうです。
心地よい眠りって、大切ですよね。
旅先でのこのベッドは、とてもありがたいですね。

窓から見える日光駅を眺めるのも、旅の醍醐味です。

温泉も。
大浴場「駅スパ」っていうんですね。
姉妹館から、天然温泉を毎日トラックで、運び込んでいるんだそうです。
なんと「あつ湯」と「ぬる湯」の二つのお湯があるんだそうです。
のんびりと、あついのとぬるいのと、入りながら、旅の疲れを癒せるっていうことですね。

洋食レストラン「プレイズィール」が、落ちついた雰囲気っていうことで、人気になっているんだそうです。
夕食バイキングなんですね。
洋食メニューが中心で、約70種類もの料理が並んでいるのは、圧巻です。

こちら⇒日光ステーションホテルクラシック