引越し業者

引越しが決まると、やることが、たくさんあります。

その中で、一番の大仕事が、当日の荷物の搬出と搬入です。

 

ただ、それを業者に任せれば、自分としては、やることは、挨拶とか、手続きとかに、目配りができるようになります。

できることなら、そっちのほうに、当日は、集中したいものです。

 

そのためには、業者とのやりとりを、当日までに、すっきりとさせておきたいところです。

引越し 見積もり

まずは、複数の業者から、見積もりを取るところから、始めないといけません。

このときに、することは、ネット上の一括見積もり依頼ができるところから、見積もりを取ることです。

 

これをすることで、業者間で競争が生まれるので、こちらとしては、より有利な条件を引き出すことができます。

さらに、違う見積書を確認することができるので、相場をチェックすることができます。

 

たぶん、電話連絡等が、あって、荷物の量の確認、搬出路の確認などのために、来てもらうことになります。

礼儀としては、それぞれの業者さんが、重ならないように、時間をずらして、来てもらうことが、大事です。

(もし、バッティングしてしまったら、業者どうしで、示し合わせて、価格の競争をしないように、されないとも限りませんから。そんなことは、ないと思いたいところですが・・・)

 

何社か来てもらって、見積書が、出揃ったら、

あとは、一つ一つ項目ごとに、見比べるだけです。

このときに注意すべきは、安いから、そこがいいと思わないことです。

 

同じ項目でも、A社は、1式になっていて、B社は、さらに細かく項目が分かれているような場合には、内容をチェックしないといけません。

1式のほうが、安かったとしても、わざとの可能性も、ありえますから。


何t車、何台、人数とかも、見比べましょう。

それらの多寡によって、当然、料金も変化します。

いくら安くても、他社の見積書と比較すれば、無理のある価格っていうのは、わかるものです。
 

こちら⇒引越し侍予約サービス


ある程度、取りまとめを依頼できるサービスも、出てきているんですね。

こちら⇒嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】


また、ゴミの処分とかも、あらかじめ確認しておきたいところです。

いざ、当日になって、搬出を始めると、思ってもいなかったようなゴミが、でてきてしまうことが、あるものです。

そんなときは、どんな対応をしてくれるのかも、チェックしておきましょう。

 

※ゴミは、できる限り捨てておくのが、正解なのですが、こちらも、専門の業者に頼んで、先に捨てておくと、引越し業者の見積もりも、その分、安くなるので、早めにしておきたいところです。

こちら⇒業界最安値水準!不用品回収なら【オールサポート】

 

※※すぐには、必要なものではないけど、捨てるわけにはいかないモノっていうのが、出てくると思います。思い出の品とか・・・

そんなときは、トランクルームを活用するのも、一つの手段です。

こちら⇒場所がないけど捨てたくない・・・そんなものを賢く収納!

 

ヤフーでショッピング♪

 


© 2017 引越し rss